So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<生駒市長選>山下真氏が再選(毎日新聞)

 生駒市長(奈良県)山下真氏(41)が再選。前市議の樋口清士氏(48)▽大阪府立大名誉教授の溝川悠介氏(65)を破る。投票率は53.15%。

 確定得票数次の通り。

当26997 山下  真

=無現<2>

 15983 樋口 清士

=無新

  6772 溝川 悠介

=無新

【足利再審】菅家さん、机を蹴り怒り表す場面も(産経新聞)
参院予算委 長妻氏が新語提案、「イクメン」「カジメン」(毎日新聞)
小沢幹事長 「包み隠さず申し上げた」 聴取後に会見(毎日新聞)
<陸山会土地購入>市民団体が小沢幹事長を告発(毎日新聞)
【from Editor】今年は青森がブレーク?(産経新聞)

上野動物園の「北限のニホンザル」逃走も捕獲(スポーツ報知)

 東京・台東区の上野動物園で、24日から一般公開された国の天然記念物「北限のニホンザル」の1匹が、サル山の塀を乗り越え、園外に逃げ出すトラブルがあった。

 体長約50センチのオスのサルは、午前9時半ごろ、塀にあるパイプを伝って外に逃げた。職員が網や麻酔銃を手にし、追ったが、園外に脱出し、行方不明に。約6時間後の午後3時40分ごろ、公園内の飲食店地下室付近にいたのを発見され、職員が網で無事、捕獲した。

 青森県下北半島に生息する北限のニホンザルは近年、数が増え、農作物への被害が深刻化。むつ市が駆除を始めることを知った上野動物園が引き取りを申し出て、捕獲された一部が園に移送され、非公開の施設で飼育されていた。逃げたのは、この日から一般公開された23匹のうち1匹だった。園の女性職員は「人慣れしておらず、初めての環境にびっくりして逃げたのでは」と話した。逃亡ザルは当面、非公開施設に逆戻りだという。

 【関連記事】
“北限のサル”東京はイヤ?上野動物園から逃げ出した
江戸家猫八 襲名披露口上
国の天然記念物で絶滅危惧種のイタセンパラを無許可取引

名護市長選、投票終わる=普天間移設に影響(時事通信)
<秋葉原殺傷>加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
<裾野市長選>大橋俊二氏が5選(毎日新聞)
可視化研究会、5日から=捜査手法の向上も議論−警察庁(時事通信)
寛平さんも…増える前立腺がん 食生活の肉食化が要因 遺伝的側面も(産経新聞)

マンション協力金 不在所有者の負担認める 最高裁判決(毎日新聞)

 マンションの管理組合が、部屋に住んでいない所有者だけに月2500円の協力金支払いを求められるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は26日、協力金は適法と認めた。小法廷は「管理組合運営を巡って不在所有者に一定の負担を求め、居住所有者との不公平を是正しようとしたことには必要性と合理性がある」と判断した。不在所有者側の敗訴が確定した。

 問題となったのは、71年から分譲された大阪市北区のマンション「中津リバーサイドコーポ」(4棟、全14階建て)。総戸数868戸のうち、約180戸は第三者に貸されたり空き室になって所有者が住んでいない。

 管理組合運営の負担が居住所有者に集中していることに不満の声が上がり、04年3月の総会で不在所有者に月5000円の協力金を支払わせる規約改正を議決。一部の不在所有者との和解内容を踏まえ、07年3月に月2500円に再改正した。不在所有者のうち計12戸を所有する5人が「規約は不公平だ」などと支払いを拒み、訴訟になっていた。

 小法廷は「マンションの管理組合の運営費や業務は本来、組合員全員が平等に負担すべきだ」と指摘。管理組合役員を務める居住者について「不在居住者を含む全員のためにマンションの保守管理に努め、良好な環境の維持を図っている」と認める一方、不在所有者は「役員になる義務を免れて組合活動に貢献していない。居住所有者が貢献した利益のみを享受している」と判断した。

 そのうえで、不在所有者に一定の負担金を求めることに必要性と合理性を認め、「支払いを拒んでいるのは5人に過ぎず、金額も受忍すべき限度を超えない」として規約改正は有効と結論づけた。

 この問題では計3件の訴訟が不在所有者側と管理組合から起こされ、2審・大阪高裁判決は1件について「月1000円の限度で協力金は有効」と認めたが、残り2件で「協力金を求める規約改正は無効」としており判断が分かれていた。【銭場裕司】

【関連ニュース
身体拘束:賠償認めず、患者側が逆転敗訴 最高裁判決
いじめ訴訟:病気との因果関係認める 最高裁が差し戻し
政教分離:「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決
社説:市有地に神社 最高裁の「違憲」は妥当だ
ひと:須藤正彦さん 弁護士から最高裁判事に就任

湯かけ祭り 八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)
鳩山首相、名護市長選の結果受け米軍移設「ゼロベースで検討」(産経新聞)
社民党、参院選で日森、大川両氏を公認(産経新聞)
オウム 新実被告の死刑確定へ(産経新聞)

民主議連の緊急提言、「十分検討」―足立政務官(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の足立信也政務官は1月22日に開かれた同省の第8回政策会議後の記者会見で、21日に民主党の「適切な医療費を考える議員連盟」が診療報酬の点数配分についての緊急提言を同党の小沢一郎幹事長あてに提出したことについて、まだ厚労省に連絡はないが、内容を見た上で「十分検討させていただきたい」と述べた。

 厚労省は22日の政策会議で、今国会提出の厚労省に関連する法案や来年度の診療報酬改定について与党議員に説明した。出席議員からは、議連提出の緊急提言や、大学病院とそれ以外の病院の役割や報酬上の評価の違いなどについて質問があったという。
 足立政務官は議連による緊急提言について、現時点では民主党から連絡を受けていないとした上で、「(緊急提言の内容も)そのまま来るのか、あるいは違った形で来るのか分からない。それを見て十分検討させていただきたい」と述べた。


【関連記事】
再診料引き下げ阻止などを小沢幹事長に提言―民主議連
病院再診料、診療所並みに引き上げを―民主議連が報酬配分で要望
診療報酬改定の課題、月内に取りまとめ―民主議連
次期通常国会への提出法案を説明−厚労省政策会議
党の報酬引き上げ要望「大変ありがたい」−長浜厚労副大臣

<福岡市>「うまかもん」満喫ツアー 「福たび」を発売(毎日新聞)
皇太子ご夫妻が国連大学に(時事通信)
「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
偽の「バイアグラ」販売、基準3倍超の錠剤も(読売新聞)
大阪市で火災相次ぐ 女性3人軽傷(産経新聞)

<掘り出しニュース>辛くて噴火しちゃう?激辛ソース「赤岳大噴火」販売(毎日新聞)

 【山梨】北杜市大泉町谷戸で体験農園「八ケ岳あおぞら農園」を経営する浅川正樹さん(44)が、最も辛いとされる唐辛子「ハバネロ」を使ったソース「赤岳大噴火」の販売を始めた。

 昨年11月ごろに同農園で収穫したハウス栽培のハバネロを穀物酢と一緒にミキサーにかけてこした。瓶詰めして4週間熟成させ、12月上旬から販売を始めた。

 ラベルには噴火する八ケ岳の主峰・赤岳(2899メートル)のイラストが描かれている。

 パスタやピザだけでなく、おひたしや納豆などの和食とも相性が良いという。

 地元産野菜で何か加工品を作れないかと、08年に作った試作品が好評だったため、本格生産を始めた。

 70ミリリットル入り840円。北杜市大泉町谷戸のスーパーひまわり市場」で販売しているほか、同農園から直接買うこともできる。【沢田勇】

【関連ニュース
唐辛子ソース:「八ケ岳あおぞら農園」が販売−−北杜 /山梨
食べる、育てる:県内の現場から/下 知識の普及 /佐賀

<鳩山首相>「起訴されないこと望む」発言を撤回(毎日新聞)
政権交代で再生可能に=日航更生法申請−菅財務相(時事通信)
<原子力事故>初期医療を支援する専門チーム発足 放医研(毎日新聞)
<皇太子ご夫妻>神戸入り 震災追悼式典に出席のため(毎日新聞)
日米同盟深化、年内に成果…安保50年で首相談話(読売新聞)

参院代表質問 「戦って」発言で首相「検察への圧力ではない」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は20日午前の参院本会議の代表質問で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入事件に関し、小沢氏に「戦ってください」と語ったことについて「検察に対する圧力という意図も(捜査への)影響もない。検察が公正な捜査をすることを信じている」と述べ、「検察への圧力」との批判を否定した。

 首相の偽装献金事件に関連し実母から12億6千万円の資金提供を受けたことには「資金提供は何も承知していなかった。贈与税を免れようという発想はなかった」と重ねて釈明した。

 同時に、質問に立った自民党の尾辻秀久参院議員会長が「恥じるところがあるなら即刻辞職してほしい」と退陣を迫ると、首相は「天に恥じることがないように、国民の政権交代に対する期待に応えるという使命を果たすのが、首相として責任を果たす道だ」と応じ、総辞職を否定した。

 首相が5年前に出版した「新憲法試案」で憲法改正を訴えたことについては「一人一人が憲法はかくあるべしという考えをもつのは当然だ」とした上で「首相には憲法尊重擁護義務がある。今は私の考え方を申し上げるときではない。在任中も考えない」と言明、持論を封印する考えを示した。

【関連記事】
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」
世界の注目指導者3位に小沢氏、首相は入らず 米調査会社
民主は良識まで“交代”か
「身の潔白」早く説明を 首相が小沢氏に望む
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革

<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に−厚労省(時事通信)
刑法犯7年連続減少 殺人は戦後最少1097件(産経新聞)
<ヤミ専従問題>更迭された前秘書課長が復帰…農水省人事(毎日新聞)
軽乗用車使ったコンビニ強盗犯を再逮捕(産経新聞)

<携帯ストラップ>回天・桜花の販売中止 ネットに批判続出(毎日新聞)

 太平洋戦争で旧日本海軍が使った人間魚雷「回天」や航空特攻兵器「桜花」の胴体に、キューピー人形の顔をあしらった携帯ストラップが全国の自衛隊基地内の売店などで売られていた。販売元は「不謹慎」との批判を受けて昨年12月に販売を中止、商品を自主回収した。【渡辺暢】

【関連写真特集】キューピー展 100年前の原画など400点公開

 販売元の「シップス」(神奈川県大和市)などによると、ストラップは戦闘機の零戦など旧日本軍兵器にキューピーの顔をあしらった「旧軍コレクション」シリーズの一つで自衛隊基地の売店で1個500円で昨年秋ごろから販売。回天キューピーは「大日本帝国海軍」の帽子をかぶっている。自衛隊関係者以外も購入可能で、通信販売していた売店もあった。

 回天は、魚雷を人間が搭乗できるように改造し、敵艦艇に突入して自爆する特攻兵器。訓練基地が置かれていた山口県周南市の市回天記念館によると、終戦までに搭乗員や整備員ら145人が戦死した。桜花は機首に大型爆弾を搭載し、固体ロケットを噴射して敵艦に体当たりする「人間爆弾」。

 昨年12月中旬、自民党の山本一太参院議員が自身のブログで「回天のキューピーちゃんは問題」などと記載したことをきっかけに「不謹慎だ」「ありえない」といった批判がネット上で続出した。

 同社は「予想以上に批判が大きかったので、回天と桜花を自主回収した」と説明。防衛省広報課は「売店が何を売るかについては関知していない」としている。

 販売中止について、回天記念館の元館長、高松工(たくみ)さん(87)は「あまりに不謹慎でも問題だが、神聖視しすぎてもおかしい。大事なのはあの悲惨な事実をできるだけ多くの人に知ってほしいということ」と複雑な胸中を明かした。

【関連ニュース
<写真特集>佐々木希「キューピーのように可愛く」アニメでナレーター初挑戦
<写真特集>週刊少年サンデー:南、パーマン、とら……人気キャラが“キューピー化”
<写真特集>レッドクリフ:パート2のDVD、BD発売 武将キューピー付きパックも
<釣りバカ日誌>ハマちゃん、スーさんがキューピーに

<安保改定50周年>日米の外務・防衛担当閣僚が共同声明(毎日新聞)
警視庁巡査長を書類送検=アイス5個万引き容疑(時事通信)
<地質年代「第四紀」>258万年前からに変更 再調査で(毎日新聞)
俳優の柳楽優弥さん結婚(時事通信)
在宅酸素療法中の火災27件=26人死亡、半数超は喫煙原因−厚労省(時事通信)

大茶盛 初釜に歓声 奈良・西大寺(毎日新聞)

 奈良市西大寺芝町1の西大寺で15日、新春恒例の「初釜大茶盛(おおちゃもり)式」があった。参拝者らは直径約35センチ、重さ約5キロもある大きな茶わんを協力して持ち、初釜の茶を楽しんだ。

 鎌倉時代に同寺を中興した僧、叡尊(えいそん)が、正月の法要の後、寺の鎮守社に献じた貴重な茶を多くの参拝者に振る舞ったことに由来する。戒律で「酒盛」ができない僧たちが茶で宴会をしたため、「茶盛」の名がついたという。

 茶席では、僧が長さ約40センチの特注の茶せんを使い、茶わんに5人分の茶をたてた。参加した人たちは、顔がすっぽりと入る茶わんを歓声を上げながら口元に運んでいた。【花澤茂人】

【関連ニュース
寒みそぎ:ふんどし一つで来年の豊作を祈願 福岡・前原
大根だき:師走に熱々ほおばり病よけ…京都・千本釈迦堂
クリスマス:信仰、家族だんらん、恋人たちの夜――聖夜の今昔を振り返る
発掘調査速報展:県内28遺跡の出土品 下佐野の墨画土器も初公開−−富山 /富山
京の仏像:/10 吉祥天立像 浄瑠璃寺 /京都

石川氏逮捕は不当=民主・石井氏(時事通信)
<小沢幹事長>厳戒体制のなか長崎で集会に出席(毎日新聞)
自民比例定年制、山崎派が撤廃を強く主張(読売新聞)
<普天間移設>複数案に否定見解 駐日米公使(毎日新聞)
石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)

<強盗>目出し帽の男が郵便局から500万円 東京・江戸川(毎日新聞)

 18日午前10時ごろ、東京都江戸川区中葛西1の「江戸川中葛西一郵便局」に目出し帽をかぶった男が押し入り、カウンター内にいた局員に刃物を突き付け「動くな。金を出せ」と脅した。男は局員が差し出した現金約500万円を奪い、自転車で逃走した。けが人はなかった。警視庁葛西署は強盗容疑で男の行方を追っている。

 葛西署によると、男は50歳ぐらいで身長約160センチ。白いマスクに緑色のジャンパー、白いズボンを着ていた。当時、郵便局内には局員6人と客3〜4人がいた。

 現場は東京メトロ東西線葛西駅の北約1キロの住宅街。【古関俊樹】

【関連ニュース
強盗:男が店員縛り65万円奪う 大阪・DVD販売店
指輪強盗:新宿での事件と同一犯 台北警察が確認
強盗:名古屋の吉野家 食事の後に3万円奪い逃走
強盗:コンビニ売上金650万円奪われる 愛知・蒲郡
コンビニ強盗:2人組の男が現金奪って逃走 群馬・玉村町

<小沢幹事長>応答せず 聴取要請から1週間(毎日新聞)
<石川議員逮捕>弁護人、取り調べ全過程の可視化申し入れ(毎日新聞)
鳩山内閣閣僚は小沢氏を擁護、検察・マスコミ批判、開き直りも(産経新聞)
離婚めぐり逆恨みか=犠牲者は計3人に−死亡の容疑者・大阪居酒屋発砲(時事通信)
JAL「格安航空」に進出 再生支援機構が検討(J-CASTニュース)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。